資格認定コース
アーユルヴェーダとはサンスクリット語のアーユス(Ayus)とヴェーダ(Veda)が組み合わさって出来た言葉で、「生命科学」という意味です。

資格認定コースについて
本コースは、アーユルヴェーダの知恵を日本社会の 健康の為に役立てることを目的とし、スリランカの伝承医学、東洋医学、アーユルヴェーダについて学ぶことができます。本場スリランカでの滞在および研修を通じ、スリランカ政府の認定機関であるSLAMA(スリランカアーユルヴェーダ医学協会)の指導のもと、アーユルヴェーダの理論のみならず実践的なアーユルヴェーダ・トリートメントおよび生活術を修得していただけます。
優秀な講師陣
Dr. Danister L.Perera (Dr.ダニスター・ペレラ)
スリランカ・アーユルヴェーダ医学協会(SLAMA)会員医師。 スリランカ大統領の医療保険に関する政策委員会メンバー、国家伝統医学研究所や国家教育研究所を含む各政府機関の諮問委員を経て、現在、アーユルヴェーダ医療評議会(Ayurveda Medical Council)の登記官を務める。スリランカ伝承医学省のGEF(グローバル環境基金) により運営される、プロジェクトのディレクターを務めるなど、アーユルヴェーダのみならず、メディシナル・プランツ(薬草)の保護および持続可能な利用法の専門家として、活動は広範囲に及ぶ。2006年6月に開催された第二回世界アーユルヴェーダ会議の国際事務局として参加するなど、重要な会議や補完医療分野の政策決定においてアーユルヴェーダの専門家として第一線で活躍している。

Dr. Wymal Piyathilake (Dr.ワイマール・ピヤティラカ)
ホテル・トゥリーオブライフ(Hotel Tree of Life)専門医。1974年、スリランカ・ヤッカラのガンパハ・シッダアーユルヴェーダ医大(現在のケラニア大学)卒。同時に鍼灸治療の資格を取得。1982年アーユルヴェーダ省とスリランカの厚生省によって運営される教育プログラム、UNDPおよびWHOによる伝承医学開発プロジェクトに参加。アーユルヴェーダの価値を治療としてだけでなく、リラクゼーションや長寿のための健康法として高めることに専念しており、その心温かい人柄は人を癒す。

養成コース内容
アーユルヴェーダ インストラクター養成コース
受講期間 最新のスケジュールは下記事務局までお問い合せ下さい。
定  員10名(定員に満たない場合は、開講いたしません。)
資格授与日本アーユルヴェーダ普及協会(JAPA)および、スリランカ・アーユルヴェーダ医学協会(SLAMA)より認定証発行。

上記金額は下記の費用を含みます。(航空運賃は含まれません)
1受講料 2試験受験料 3ホテル・トゥリー・オブ・ライフ6日間宿泊費(食事つき)
4スリランカ国内移動費 5通訳料 6認定料

日本アーユルヴェーダ普及協会に関するお問い合わせ
日本アーユルヴェーダ普及協会事務局
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-3-8 Tree of life内 TEL:03-3409-1781
Page top